【大相撲】角界激震!竜電が不倫!?処分も!徹底解説!

竜電といえば角界きってのイケメン力士。そんな彼に不倫疑惑というただならぬ情報をキャッチ!調査したところ相当なことをしでかしていました!

当記事では、その詳細についてお伝えします。気になった方はどうぞ寄ってってください!

竜電の不倫は事実

結論から先にいうと、残念ながら竜電の不倫はほぼ間違いなく黒です。

それを裏付けるように、2021年の夏場所から3場所出場停止の懲戒処分を受けています。

正確には、2020年3月12日から翌年1月20日までの計25回の密会が判明した上での処分です。

その詳細については以下の通りです。

まず、竜電は2019年6月に結婚しています。この結婚については、当ブログでも取り上げており、5歳年上の元看護士の方と一緒になって仲睦まじい姿を披露しました。

記事:竜電結婚!イケメン力士を射止めた妻は誰?馴れ初めなど詳しく解説!

そして、今回の不倫が発覚したのが、2021年5月。当初報道では、あくまでも竜電がコロナのガイドラインに抵触をしていた程度にしか伝えられていませんでした。

ですが、その数週間後に『週刊新潮』によって、実は竜電は約3年間の間、関西在住の40代の女性と不倫関係にあったことが発覚しています。

彼女は元々竜電のファンだった方で、2018年4月に知人の紹介を通して、食事の最中に知り合いLINEを交換。そのまま親密な仲になって逢瀬を重ねることになります。

ついでいうと、この間に竜電は今回の不倫相手以外の複数の女性とも関係を持っていたことを示唆する内容も暴露されています。以下、不倫相手の竜電との馴れ初めについてのコメントです。

「相撲を見ているうち、自然に竜電関が好きになり、巡業中にサインをもらったりしていました。18年4月に知人に誘われて、愛知の刈谷巡業に行き、その知人と竜電関で食事をすることになったんです。ご飯を食べた後に知人はかなり酔っぱらってしまったので、竜電関がタクシーで私をホテルに送るような形になりました。その車内でLINEを交換して、彼がホテルに帰ってからお礼のLINEをすると、“来る?”と返信されたんです。ファンだったので一緒にいたいと思い、ホテルに行くと“泊っていきなよ”と言われ、男女の関係になりました」

出典:元小結「竜電」が不倫相手に中絶強要 1500万円で口止めを持ち掛けるも、女性は拒否 | デイリー新潮 (dailyshincho.jp)

二度の妊娠

既にお気づきの方もいるとは思いますが、竜電の結婚が2019年6月。そして、不倫は発覚してから約3年間の期間が経っていたとのことなので、竜電は結婚する前から既に彼女とは既に関係にあったわけで、結婚した後もそれが続いていたわけです。

これだけでも結構なことをしていますが、さらに話は続きます。

なんと、不倫の最中に相手の妊娠が発覚しています。そして竜電はその妊娠を受け入れられず、不倫相手はやむなく中絶しています。さらに、その後に二回目の妊娠が判明しており、それは流産となっています。

竜電と不倫相手は、妊娠をめぐって相当揉めたみたいですが、結局相手側が折れて中絶したみたいです。

最終的には、竜電が1500万円の示談金を提示するも相手側はこれを拒否。そのまま発覚に至っています。

その後については先に示した通り、3場所出場停止を食らって2021年11月場所に幕下から復帰して現在に至ります。

記事を書いている時点で、十両筆頭で優勝したので来場所は幕内確実です。このように実力がある力士だけに今回の件は残念でなりません。

総括

竜電の不倫したときは、朝乃山のキャバクラ通い、親方の不要不急などで色々と悪い話題が出たときでしたが、やはり竜電の件が、一番印象に残っています。角界一のイケメンと呼ばれた時期もあっただけに本当に残念です。

まあ、不倫相手とはお互い様ということですが、当の奥さんとは今のところ離婚してないみたいです。相撲好きの自分としては、力士として節度をわきまえて、土俵を沸かしてくれることを願うばかりです。